AFDEX -鍛造部品・鍛造金型設計者のためのシミュレーションソフトウェア-

新着情報・イベント情報

2014-10-29、30 「LS-DYNA&JSTAMPフォーラム2014」を開催します。NEW
・参加申し込み受付中
2014-07-30 「製造業向けCAEセミナー 2014【北関東】〜プレス成形/鍛造/溶接/射出成形 生産技術CAE〜」を開催します。
2014-07-16 「製造業向けCAEセミナー 2014【中部】〜プレス成形/鍛造/溶接/射出成形 生産技術CAE〜」を開催します。
2014-05-16 「製造業向けCAEセミナー 2014【大阪】〜プレス成形/鍛造/溶接/射出成形 生産技術CAE〜」を開催しました。
2014-02-19、
2014-02-21
「工業用ファスナー 成形シミュレーション入門セミナー」を開催しました。
2012-11-12、
2012-11-26
「第7回JSTAMP/LS-DYNA塑性加工セミナー」を開催しました。
【テーマ】最新シミュレーション理論と活用事例
2012-11-04〜
2012-11-06
日本塑性加工学会主催「第63回塑性加工連合講演会」でAFDEXの開発者MFRC社M.S.Joun氏が論文発表を行いました。
【講演】Finite element prediction of fracture of a cylindrical specimen during tensile test
2012-10-03〜
2012-10-05
「第15回 関西 設計・製造ソリューション展(DMS関西)」に出展しました。
2012-06-06 AFDEX取扱い開始のご案内<ニュースリリース>




鍛造シミュレーションソフトの活用をあきらめていませんか?


「初期費用、維持費用が高すぎて導入を見送った」
「解析に時間がかかりすぎて、試作した方が早かった」
「見たい物理現象を見ることができなかった」


このような問題でシミュレーションソフトの活用ができていないことが、鍛造部品・鍛造金型設計において大きな損失を生み出しています。


AFDEXはこれらの問題を解決し、「費用対効果の高いものづくり」を実現します。





AFDEXが費用対効果抜群な「3つの理由」


理由1 1か月あたり10万円での運用が可能!
理由2 わずか10分で現象を把握できます!
理由3 材料流動・金型強度を忠実に予測できます!





低コスト運用を実現


多額の初期費用、維持費用は必要ありません。
3次元による詳細なシミュレーションを低コストでご提供します。



■推奨構成 「3D Isothermal: 3次元冷間/熱間鍛造解析(等温) 」

 ▼価格※
   1か月あたり10万円(年間120万円)
    ※最短の契約期間は1年間となります。

 ▼解析対象
   熱間鍛造・冷間鍛造・板鍛造・押出し成形など


価格・モジュール構成はコチラへ





わずか10分で現象を把握できます!


  • 実際の工程と同じく金属の初期条件や工具の動作条件を設定
  • 従来必要とされていた複雑な設定はソフトウェアが自動的に実施
  • 3ステップで設定が完了!解析未経験者でも短時間で現象の把握が可能


ステップ(1) 金属の初期条件、工具の動作条件を設定

ステップ(2) 工具のストロークを設定

ステップ(3) 計算実行




材料流動・金型強度を忠実に予測できます!


鍛流線

  • ベアリングベースの熱間鍛造で工程変更前後の鍛流線が変化
  • 工程の変更により、整った鍛流線になることを確認
  • 工程設計による品質向上のノウハウを蓄積





材料流動の評価

  • ギア板鍛造の材料流動を解析で可視化
  • トライ同様の欠損状態を再現





金型強度評価

  • 金型の応力評価を行うことが可能
  • 嵌め合い構造の金型評価も可能





評価メニュー


鍛造CAEセミナー (無料)

無料・AFDEX体験セミナー開催中
AFDEX体験セミナー開催中
講師は解析経験の豊富な弊社CAEエンジニアが担当します。 
⇒ 詳しくはコチラへ


導入前に無料トライアル

トライアルライセンスをお試しください。
⇒ お申込みはコチラへ





お問い合わせ

株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部
東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
TEL:03-5859-6020
WEBフォームによるお問い合わせはこちら



ページトップへ戻る
※ AFDEX の開発元は、Metal Forming Research Corporation(MFRC社) です。
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
NTT DATAグループ日本総研